セルフホワイトニングとはいったいどんなものなの?

セルフホワイトニングは、一回あたり5,000円前後の料金でホワイトニングが可能です。
通常のホワイトニングに比べて格安で行うことが出来ます。
回数券を購入すれば、僅か3,000円台での施術も出来るようになりました。
セルフエステのように自分で施術をするため、基本的には歯科医院で行うことはありません。
これは、法律上、歯科医師・歯科衛生士でないと口内に触れてホワイトニングを行えないからです。
そのため、歯科医院で用いるホワイトニング効果のある薬を使用する事が出来ません。
歯に付いた着色汚れは取れても、歯を白くする効果はあまり期待できません。
費用が安いため、気軽に受けられますが、セルフ方式ですので、何かあった場合は全て自己責任となります。
しっかりと白くされたい方はやはり歯科医院でホワイトニングを受けるほうが良いでしょう。
白く輝く明るい歯は、清潔感や若々しい印象をあたえます。
ホワイトニングをしたいと思っていても、躊躇していた方は、まずは一度相談されてみてはいかがでしょうか。

美白効果のある歯磨き粉を探しているならこちらのHPを参照

ホワイトニングには歯質による効果の違いも重要

ホワイトニングの効果を上げるには、薬剤、機材も大事ですが、最も大事なのは歯質です。
歯質と薬剤、機材の特徴の結びつきによって、その効果が大きく変わってきます。
歯質には個人差があり、人種、民族、性別、年齢によって異なります。
歯質の中でもホワイトニングでは、元の歯の色と歯の硬さが重要な要素となります。
歯の硬さですが、虫歯の経験が多い方はやわらかく、虫歯の無い方が硬い歯です。
ホワイトニングの効果は歯の色が明るめで、歯がやわらかければ、白くなりやすくなります。
逆に歯の色が暗めで、歯が硬いタイプは白くなりにくくなります。
強めの薬剤、光を使用することで白くなりやすい歯質はより白く、白くなりにくい歯質でも、一定の効果が期待出来るようです。
しかし、弱めの薬剤や光の場合は、白くなりやすい歯質であっても白くなるまでに時間がかかり、
白くなりにくい歯質ではかなりの回数と期間が掛かり、あまり効果が得られないことがあります。

ホワイトニング歯磨き粉のおすすランキングはこちらです