お通夜ってお葬式って、亡くなられた方を弔うのは、二回あります。

これは、どちらに参会してもかまいません。

ただ一般的な、心持ちというか決まりというようなものがあります。

親族であれば、勿論お通夜にもお葬式にも参会行なう。
また近辺や友人であって、つきあいが深ければ、同じです。
近所にすんでいて、多少つきあいがある個々も、どちらにも参会行なう。

ごくごく一般的なつきあいであれば、お葬式だけの参会でかまいません。

会社の友人であれば、お通夜だけ参列することが多いです。
またある程度のつきあいがあったとしても、必要をあまりに追い抜けることができず、夜にしか行けないのであれば、
お通夜だけでもかまいません。

但し最近は、おつきあいにかかわらずお通夜だけ参列する…という個々が増えてきています。

亡くなられた方とのつきあい、そうしたら自分の成り立ちなどを考えて、
参列するようにしましょう。
また領域を通じての決まりも、とあるところがあります。家族葬の費用